MacOSのカレンダーとGoogleカレンダーを同期させる

MacのカレンダーとGoogleカレンダーを同期する方法

普段はGoogleカレンダーをメインに使用しているのでmacOSのカレンダーでもGoogleカレンダーのスケージュールを確認したい時があるので、macOSにインストールされているカレンダーとGoogleカレンダーを同期する設定にしました。今回はその方法を紹介します。

1.macOSのカレンダーを起動します

2.メニューにある「環境設定」を選択します

3.「アカウント」を選択します

4.色々なカレンダーアカウントが選択できますが「Google」を選択して「続ける」をクリックします

5.Googleアカウントにログインする必要があるので、「メールアドレス」を入力して「次へ」を選択しGoogleアカウントにログインします

6.Googleアカウントにログインできると、Googleアカウントで使用するアプリケーションが選択できるので、「カレンダー」を選択して「次へ」をクリックします

7.アカウント画面でGoogleが表示されていて、「このアカウントを使用」にチェックが入っていれば同期されます。下記の設定では15分毎に同期されます

MacのカレンダーとGoogleカレンダーを同期を解除する方法

Googleカレンダーの同期を解除する場合は、Googleアカウントを削除するか、カレンダーのアカウント設定でGoogleアカウントとの同期を解除すれば、Googleカレンダーとの同期は解除されます

Googleアカウントとの同期を解除するには、「このアカウントを使用」のチェックを外せば、Googleアカウントとの同期を解除されます

Googleアカウントを削除する場合は、カレンダーの設定で削除することができます。

1.macOSのカレンダーを起動します

2.メニューにある「環境設定」を選択します

3.「アカウント」を選択します

4.「Google」を選択して「」をクリックします

5.削除するGoogleアカウントが「インターネットアカウント」設定で共有されているので、その画面を表示するために「インターネットアカウント」を選択します

6.「インターネットアカウント」で「Google」を選択して「ー」をクリックします

7.削除するかの確認が表示されるので「OK」を選択するとアカウントが削除されます

MacMac OSX, macOS

Posted by admin