ntpdでの時刻同期がずれる場合の対策(frequency error xxx PPM 〜)

概要

CentOS 6.x で稼働しているサーバーで、以下の様なエラーが出力されてntpdの時刻同期が出来てにない事象が発生しました。原因はハードウェアクロックとカーネルクロックの時刻が大幅にずれており同期ができなくっているみたいです

Mar  7 15:15:35 test-sv ntpd[xxxx]: frequency error 512 PPM exceeds tolerance 500 PPM
Mar  7 15:16:45 test-sv ntpd[xxxx]: frequency error 572 PPM exceeds tolerance 500 PPM
Mar  7 15:18:53 test-sv ntpd[xxxx]: frequency error 598 PPM exceeds tolerance 500 PPM
Mar  7 15:26:34 test-sv ntpd[xxxx]: frequency error 548 PPM exceeds tolerance 500 PPM
Mar  7 15:34:16 test-sv ntpd[xxxx]: frequency error 647 PPM exceeds tolerance 500 PPM
Mar  7 15:36:34 test-sv ntpd[xxxx]: frequency error 633 PPM exceeds tolerance 500 PPM

対策

対策は、ntpdを一旦停止してから、許容範囲の誤差を無視して時刻同期をおこない、カーネルクロックをハードウェアクロックに合わせてから ntpd を起動します

# ntpd を停止する
$ sudo /etc/init.d/ntpd stop

# 許容誤差(1000秒)を無視して時刻合わせする
$ sudo ntpd -qg

# カーネルクロックをハードウェアに同期する
$ sudo hwclock -w

# カーネルクロックとハードウェアクロックと確認する
$ sudo hwclock ; date
2016年03月07日 15時43分37秒  -0.922151 秒
2016年  3月  7日 月曜日 15:43:37 JST

# ntpd を起動する
$ sudo /etc/init.d/ntpd start

参考URL
Stray Penguin – Linux Memo (ntpd)
Why does NTP error messsage " ntpd[xxxx]: frequency error -512 PPM exceeds tolerance 500 PPM " displayed in /var/log/messages ?

スポンサーリンク

LinuxCentOS 6

Posted by admin