Chrony インストール [CentOS 7.x]

2017-01-10

概要

CentOS 7から最小限のインストール"以外を選んだ場合にインストールされるNTPクライアント兼サーバの「Chrony」のインストール手順

NTP サーバ停止

NTPの自動起動とサービス停止を実施、ntpdがインストールされていない場合は設定入りません

# systemctl stop ntpd
# systemctl disable ntpd

chrony インストール

# yum install chrony

NTPサーバー設定

同期するサNTPサーバーをインターネットマルチフィード社の「mfeed」に設定

# vi /etc/chrony.conf

server 0.centos.pool.ntp.org iburst
server 1.centos.pool.ntp.org iburst
server 2.centos.pool.ntp.org iburst
server 3.centos.pool.ntp.org iburst
### ↓ コメントアウトし以下に変更
server ntp1.jst.mfeed.ad.jp
server ntp2.jst.mfeed.ad.jp
server ntp3.jst.mfeed.ad.jp

#allow 192.168/16
# ↓変更
allow 192.168.11/24 # <= 追加(自分のネットワークアドレス帯に設定)

Chrony 起動・自動起動

### chronyd起動
# systemctl restart chronyd
### chronyd 自動起動設定
# systemctl enable chronyd
ln -s '/usr/lib/systemd/system/chronyd.service' '/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/chronyd.service'
### chronyd 自動起動設定 確認
# systemctl list-unit-files -t service | grep chronyd
chronyd.service

時刻同期の確認

時刻同期しているか確認(ntpq -pと一緒)

# chronyc sources
210 Number of sources = 3
MS Name/IP address Stratum Poll Reach LastRx Last sample
===============================================================================
^? ntp1.jst.mfeed.ad.jp 2 6 1 61 +1415ms[+1415ms] +/- 13ms
^? ntp2.jst.mfeed.ad.jp 2 6 1 61 +1412ms[+1412ms] +/- 45ms
^? ntp3.jst.mfeed.ad.jp 2 6 1 61 +1414ms[+1414ms] +/- 11ms

スポンサーリンク

LinuxCentOS 7

Posted by admin