MBRからGPTにディスク変換する

2021-10-14

Windows11でセキュリティブートが必要となるので、MBRからGPTに変更しようと思います。変更方法は「EaseUS Partition Master Free」や「AOMEI Partition Master Standard」を使うと簡単にできますが、体験版ではMBRからGPTに変換は無理でした。有料版は高いし頻繁にパーティション操作なんかしないので、Windows標準機能でなにか無いか調べたら「mbr2gpt」を使えばいいようです

mbr2gpt」の使い方が、コマンドプロンプトを管理者モードで起動して、「mbr2gpt /validate /disk:0 /allowFullOS」と入力すればMBRからGPTに変換できるか確認します

C:\WINDOWS\system32>mbr2gpt /validate /disk:0 /allowFULLOS
MBR2GPT: Attempting to validate disk 0
MBR2GPT: Retrieving layout of disk
MBR2GPT: Validating layout, disk sector size is: 512 bytes
Disk layout validation failed for disk 0

私の環境ではエラーが上がり変換は無理でした。色々と調べるとエラーが上がると変換するのは大変みたいなのでクリーンインストールした方が無難かなーと考えています。

エラーログを確認するには「c:\Windows\setupact.log」にあるので、そちらで確認できます

2021-09-06 13:00:59, Error                        Disk layout validation failed for disk 0
2021-09-06 13:01:12, Error                        ValidateLayout: First partition too close to the beginning of the disk. Should start at offset 17408 or above, found at 4096

2021-09-06 13:01:12, Error                        Disk layout validation failed for disk 0

検証でエラーが上がらない場合は、「mbr2gpt /convert /disk:0 /allowFULLOS」と入力して、変換するようです。(検証でエラーがあがり、変換するコマンドは未検証です)

 

スポンサーリンク

Windows10Windows10

Posted by admin