Vultr が、AlmaLinux と Rocky Linuxに対応していた

CentOS 8系のサポートが2021年末で終了するので、Vultr で運用しているCentOS 8 も他のOSに移行しなきゃと思っていましが、最近ログインすると、「AlmaLinux 」と「Rocky Linux」に対応していました。

簡単に「AlmaLinux 」と「Rocky Linux」の違いですが、どちらもCentOS8が2021年でサポートを終了して、同プロジェクトがCentOS Streamへの移行すると発表されました。
CentOS Linux 8の代替を目指したRHELクローンを作るプロジェクトが立ち上がり、その有力な候補が「AlmaLinux 」と「Rocky Linux」です。

AlmaLinux 」は、ホスティングサービスプロバイダー向けに商用有償OSCloudLinux OSを提供しているCloudLinux社が立ち上げた新しいRHELクローンプロジェクトとなります。
開発スピードが速く「Rocky Linux」より先にリリースされ、RHEL 8.4の公開してから8日程度でAlmaLinux 8.4が公開されましたので、開発スピードはかなり早いかと思います

Rocky Linux」は、CentOSプロジェクトの創設者のGregory Kurtzer(グレゴリー・クルツァー)氏が率いて立ち上げられた、新しいRHELクローンプロジェクトとなります。
こちらのオペレーティングシステムはコミュニティ主導で開発され、バグをも含めて 100% の互換性を持つように設計されたコミュニティ商用OSとなります。
また、スポンサーですが、CIQ、AWS、Google Cloudと大手がスポンサーとなっています

どちらもCentOS 8から移行ツールがあるので、来月くらいにどちらかのOSに移行しようかと思います

スポンサーリンク