MariaDB(MySQL) データの格納場所を変更する

MariaDB(MySQL)のデータベースのフォルダを変更する

MariaDB(MySQL)のデータベースを保存しているディスクの容量が少なくなってきたので、追加ディスクのディレクトリにデータベースを移動しました。その時の手順を紹介します

【環境】

  • OS: Cent OS 7.7
  • MariaDB 5.5
  • デフォルト保存場所: /var/lib/mysql/
  • 変更先: /data/mysql/

1.MariaDBのサービスを停止する

$ sudo systemctl stop mariadb.service

2.変更先のディレクトリを作成して、所有者・パーミッションを変更します
$ sudo mkdir /data/mysql/
$ sudo chmod 755 /data/mysql/
$ sudo chown mysql:mysql /data/mysql/

3.既存のデータベースが格納されているディレクトリをコピーします
$ sudo cp -pr /var/lib/mysql/* /data/mysql/

4.「/etc/my.cnf」の datadir , socket の箇所を新しいディレクトリに変更します
$ sudo vim /etc/my.cnf
[mysqld]
#datadir=/var/lib/mysql
#socket=/var/lib/mysql/mysql.sock

# 下記のように、新しいディレクトリに設定します

datadir=/data/mysql
socket=/data/mysql/mysql.sock

[client]
socket=/data/mysql/mysql.sock

5.MariaDBを起動します
$ sudo systemctl start mariadb.service

6.PHPを使用していたら、php.ini を変更します
$ sudo vim /etc/php.ini
mysqli.default_socket = /data/mysql/mysql.sock

 

 

 

スポンサーリンク