Ubuntu でプロキシサーバー(squid)のインストール

Ubuntu 16.04 に squid 3.5 をインストール

ubuntu 16.04にプロキシサーバーとして機能する「squid 3.5」をインストールします。プロキシサーバーに接続する際ですが、BASIC認証を利用しユーザー名とパスワードを一致すれば使用できるようにします。また、プロキシサーバーの名前解決は、ステージング環境やテスト環境にあるサーバにも接続したいので「hosts」を優先的に利用します

squidのインストール

下記のUbuntuのバージョンに、squid をインストールします

squidをインストールします

squidの接続に、BASIC認証を利用する

Squidで利用するBASIC認証は、htpasswdコマンドを利用してID・パスワードを発行します。
htpasswdコマンドはApacheに付属しているので、Apacheをインストールしていない場合はインストールする

htpasswdコマンドを利用して、ID・パスワードを発行します。
認証用のパスワードファイル「/etc/squid/.htpasswd」として保存され、ユーザー名は「user1」とします

書式:htpasswd -c [パスワードファイル] [username]

設定ファイル(/etc/squid/squid.conf )の編集

・BASIC認証関係に関する設定は、以下の項目をsquid.conf追加します

・名前解決はhostsファイルを優先的にするには、以下の項目をsquid.conf追加します

 

私の利用するSquidの設定はファイルは以下となります

設定が終わったら、「squid」を起動します

 

 

UbuntuUbuntu

Posted by admin