ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

ServersMan@VPS プラン変更「Entry から Standard」

      2016/11/29 この記事は約2分で読むことができます。

先日にサーバーの再起動を実施してもサーバーが遅い状況は改善されなかったので、契約しているServersMan@VPSプランを「Entry」 から 「Standard」に変更しました

EntryプランからStandardプランですが、IPアドレスやサーバーの設定・データは移行の際にどのようになるかを、サポートに問い合わせすると以下の回答です

プラン変更されますとIPアドレスが変更となる場合がございます。
設定ファイルの修正につきましては、お客様にて行っていただくことと
なります。あらかじめご了承ください。

下位プランから上位プランへプラン変更の場合は、パッケージおよびデータ
やアプリケーションのインストール状態はそのまま維持されます。

まとめると

  • IPアドレスは変更される場合がある
  • データーはそのまま移行

プラン変更して収納先の物理的サーバの場所によってIPアドレスが変更される可能性があるみたいです。
データーはそのまま移行できるとなってますが、念のためバックアップを取ってプラン変更を行いました

変更は管理画面より簡単にできました。プラン変更中の状態は「処理中」となります
mydti01

5分〜10分ほどすると「処理中」から「稼働中」になり、プラン変更完了です
私の環境ではIPアドレスの変更がありませんでしたので、データーもそのまま引き継がれているので特に他の作業は発生しませんでした
mydti02

プラン変更後ですが、Wordpressの管理画面も軽く使いやすいです。
また、/proc/user_beancounters の[failcnt]のカウントされている状況はありません
当分はこのプランのまま使用して様子を見てみます

2015年12月11日 追記
1日使用して、 /proc/user_beancounters の[failcnt]のカウントを再度確認しました
[failcnt]のカウントされてます。もう少し様子見て 重かったりしたら別のVPSかクラウドに移設しようかな



 - Linux, 仮想化