cron のバックアップ方法

2017-01-26

crontab -e」でcronの編集、「crontab -r」がcronの内容の削除。キーボードだと「e」と「r」は隣り合わせの位置にキーがあります。まだやった事ないが「e」と「r」をおし間違えてcronの内容を削除してしまった話は以前の職場に聞きました

それ以降、結構やっている事ですが、cronの設定をすると以下のcronを設定してバックアップを取るようにしています

ファイル内容を、cronに読み込む

間違った削除した場合は、先ほどバックアップしたファイルから読み直せばOKです
【書式】crontab <ファイル名>

また、バックアップファイルの内容がクリップボードにコピーして、[crontab -e]で貼り付けもOKです
筆者は、クリップボードで貼り付ける事が多いです

スポンサーリンク

LinuxCentOS 6

Posted by admin