Linux

さくらのクラウド APIでアーカイブ機能を利用する

さくらのクラウドのアーカイブ機能で日時バックアップを自動で作製してました。さくらのクラウドが提供する自動アーカイブ作製はベータ段階で2台のサーバーしか利用できないので、3台目以降の場合 ...

Linux

mdadmで構築したソフトウェアRAIDの解除の仕方

CentOSでは、mdadmコマンドを利用してソフトウェアRAIDを構築できます。その作成したソフトウェアRAIDの解除方法を紹介します

作業手順は、RAIDを使用してい ...

Linux

messageに「imuxsock begins to drop messages」と表示される

CentOS 6.9のサーバで「/var/log/message」に「imuxsock begins to drop messages」と ...

Linux

CentOS 6.9 にPHP5.4をインストールする

CentOS 6系で、PHPをyumでインストールするとPHPのバージョンは「PHP 5.3」で、CentOS 7系では「PHP 5.6」となります。
CentOS 6系で ...

Linux

cronを5分おき、10分おき、15分おき、に実行する

cronで5分おき、10分おき、15分おき、等の○分おき、cronを実行する方法です

cronを3分、8分、13分等の、5分おきに実行する

5分おきの場合、「*

Linux

phpMyAdminを利用してWordpressの管理画面のパスワード変更

wordpressの管理画面のパスワードを忘れた場合の変更の方法を紹介します。通常であれば、パスワードを忘れた場合は登録しているメールアドレスでリセットできます ...

Linux

CGIファイルがある状態で「No such file or directory: exec of 〜」

引き続きCGIエラーの記事です。
CGIが動作する状態で実行するCGIファイルが存在するのに状態でApacheのエラーには「 ...

Linux

先日、ApacheでCGIを動かすでCGIを動作する環境をつくりました。
メッセージを表示する簡単なCGIは動くので、実際に設置するお問い合わせフォームのCGIにアクセスすると、Internal Server Errorでエラ ...

Linux

Apache でCGIを動作する環境を作る(CentOS 6.x)

最近、滅多に使うことがなくなったCGIの設置依頼が久しぶりに来ました。CGI設定て何年ぶりだろう。

お客様ではWordpressで使っていて、メールフォーム ...

Linux

CentOS 6.xにLet’s EncryptでSSL化する

無料で利用できるSSL署名書のLet’s Encryptを利用してSSL化をします。CentOS 7.xでは、Pythonのバージョンが2.7以上ですので「無料のSSL証明 ...

Linux

MySQLをポートを別々にして起動して、複数のMySQLを立ち上げているサーバがあります。
そのMySQLに接続する場合は、ポートとホストを指定する必要があります。

いつもそのオプションに忘れるので、ホストを指定す ...

Linux

logmonでの除外キーワードについて

以前の記事「logmonでログ監視 」で「logmon」とのツールを紹介しましたが、このログ監視ツールで指定した文字を除外にできるかどうかを調べました。

結論としては、「logmon」 ...

Linux

MariaDB、MySQLで設定しているユーザーを確認するコマンドです。MySQLとMariaDBとも共通で「select Host, User, Password from mysql.user;」で確認ができます。

Linux

Apache、SSLプロトコルを、TLS1.2のみに設定する

お客さんが使用しているカートシステムで、セキュリティを強化するために、インターネット通信で使用する暗号化方式「TLS 1.2」のみして欲しいて要望があったので、Apacheを ...

Linux

touchコマンドでタイムスタンプを変更する

ファイルのタイムスタンプを指定した時間に変更するには、「touch」コマンドを使用すると変更できます。
あまりタイムスタンプを変更する必要はないかと思いますが、特定の日数を経過したフ ...