Apache 2.4 で「client denied by server configuration: 」のエラーがログに出力される

CentOS 6で動いていた、Apache 2.2を、CentOS 7のApache 2.4に移行したサイトでエラーログを確認すると以下のようなエラーが頻繁に出力されていました

[Tue Jun 30 xx:xx:] [access_compat:error] [pid xxxxx] [client x.x.x.x:xxxxx] AH01797: 
client denied by server configuration: /var/www/html/test.html

Apache 2.4 からIP制限の記述方法がApache 2.2 が異なっっていて、「.htaccess」が以前の設定のまま移行したのが原因でした。
Apache 2.2 の「.htaccess」は以下のような設定が入っています
Order deny,allow
Deny from all
Allow from xxx.xxx.xxx.xxx
Allow from xxx.xxx.xxx.xxx
Allow from xxx.xxx.xxx.xxx
Allow from xxx.xxx.xxx.xxx

Apache 2.4 からのIP制限では以下のような記述方法に変更されていますので、以下の設定に書き直すと「client denied by server configuration」のエラーログの出力は収まりました
Require all denied
Require ip xxx.xxx.xxx.xxx
Require ip xxx.xxx.xxx.xxx
Require ip xxx.xxx.xxx.xxx
Require ip xxx.xxx.xxx.xxx

Apache 2.4でのIP制限の詳細は、本サイトの「Apache 2.4系でIP制限の設定方法」の記事でも紹介していますので参考にして下さい

スポンサーリンク