ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

テキストファイルを標準で使用するアプリケーションを変更する | MacOS

    この記事は約1分で読むことができます。

テキストファイルを開くアプリケーションを変更する

テキストエディターを「sublime」に変更しました。テキストファイルをダブルクリックで開くと「テキストエディット」で開くので、右クリック > このアプリケーションで開く > sublimeとすれば、sublimeから開きますが、段々と面倒になってきたのでテキストファイルを標準で使用するアプリケーションを変更しました

テキストファイルを開く

標準で開くアプリケーションを変更する方法

今回はテキストファイル(.txt)を変更しますので、テキストファイルの右クリックメニューから「情報」を選択して通常使うアプリケーションを変更すればOKです。

 

(1)テキストファイルを、右クリックメニューから「情報を見る」を選択します

標準で開くアプリケーションを変更する方法

(2)「このアプリケーションで開く」を選択します

標準で開くアプリケーションを変更する方法

(3)アプリケーションが表示されるので変更したいアプリケーションを選択します

標準で開くアプリケーションを変更する方法

(4)「すべてを変更」を選択します

標準で開くアプリケーションを変更する方法

(5)警告メッセージが表示されますが、「続ける」を選択します

標準で開くアプリケーションを変更する方法

今回はテキストファイル(.txt)を変更してますが、同様に他のファイル形式などでも同じ方法で変更できると思いますので、自分が使いやすい環境を作って下さい

 - Mac