ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

Crayon Syntax Highlighterに変更 [WordPress]

      2016/11/29 この記事は約3分で読むことができます。

シェルスクリプトやHTMLの表示にWordPressプラグイン「SyntaxHighlighter Evolved」を利用していましが、表示する際に負荷が高い場合はあるので、他のプラグインを探していたところ「Crayon Syntax Highlighter」を見つけました。使用方法などを紹介します

Crayon Syntax Highlighterインストール

・WordPressの管理画面にアクセスし、「プラグイン」→「新規追加」の順にクリックします

Auto_Post_Thumbnail01

・テキストボックスに「Crayon Syntax Highlighter」と入力し「Enter」を押します

Crayon_Syntax_Highlighter01

・検索結果一覧で「Crayon Syntax Highlighter」を選択し「今すぐインストール」をクリックします

Crayon_Syntax_Highlighter02

・「プラグインを有効化」をクリックしてプラグインを有効化したらインストールは終了です

Crayon_Syntax_Highlighter03

・「SyntaxHighlighter Evolved」をインストールはされている場合は、「プラグイン」→「インストール済みのプラグイン」から「SyntaxHighlighter Evolved」を停止または削除しておいて下さい

Crayon Syntax Highlighter設定

・「設定」→「Crayon」の順にクリックします

Crayon_Syntax_Highlighter04

・設定の一覧が表示されます。設定はほとんどデフォルトのままで行っていますが、テーマの変更とタグの設定箇所で「 Crayonsとして【php】【/php】のようなミニタグをキャプチャします。」にチェックを入れています。
Crayonsとして【php】【/php】のようなミニタグをキャプチャします。を有効にしないと今まで、SyntaxHighlighter Evolvedで利用していたコードが再利用できません。

・Crayonsとして【php】【/php】のようなミニタグをキャプチャしますを有効にしない場合
※【】は[]に置き換えてください

【bash】
$ date
2015年 12月21日 月曜日 15時41分12秒 JST
【/bash】

・Crayonsとして【php】【/php】のようなミニタグをキャプチャしますを有効にすると以下のように表示されます

設定項目一覧

テーマ「Shell Default」に変更。フォントを「Shell Default」に変更。

Crayon_Syntax_Highlighter05

Crayon_Syntax_Highlighter06

タグ欄にある Crayonsとして【php】【/php】のようなミニタグをキャプチャします。にチェックを入れる

Crayon_Syntax_Highlighter07

Crayon_Syntax_Highlighter08

Crayon_Syntax_Highlighter09

設定を保存して終了です

入力例サンプル

HTML

・theme:classic font:arial を利用しています

php

・theme:eclipse font:monaco を利用しています

C言語

・theme:neon font:times を利用しています

Apache

・theme:mirc-dark font:ubuntu-mono を利用しています

参考URL:Crayon Syntax Highlighter WordPress Plugins



 - WordPress