ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

Mac OS X (Yosemite, OS X El Capitan) で時刻同期

      2017/01/18 この記事は約1分で読むことができます。

概要

朝方、うるう秒対策で8時過ぎから仕事して、自分が運用管理しているサーバーは「うるう秒」で問題がなかったんだけど、仕事で使っているMacBookがNICTの時刻と比べると「1秒進んでいます」て表示されます

2016070101

ntpdコマンドで同期状況を確認しても同期中です

同期するNTPサーバーがAppleからNICTに変更してみます

NTPサーバー 接続先変更 (GUI)

「システム環境設定」→「日付と時刻」の順に開きます
「日付と時刻を自動的に設定」にチェック入れます。横のセレクトボックスに「ntp1.jst.mfeed.ad.jp ntp2.jst.mfeed.ad.jp ntp3.jst.mfeed.ad.jp」と入力します
2016070103

NTPサーバー 接続先変更 (CUI)

ターミナル等で下記のコマンドを入力します

しばらくすると、無事にきちんと時刻同期が始まりました

2016070102

OS X El Capitanでも時刻同期をできる事を確認しています

 - Mac