Linux, LPIC 30x

slurpd を利用した複製

slurpdは、マスタ/スレーブ複製機構をサービスを提供します。

複製のシナリオLDAP クライアントは LDAP 更新操作をスレーブの slapd に送る。
スレーブの slapd は、マスタ ...

Linux, LPIC 30x

LDAP連携が、メールサーバで連携できているか確認するには、以下のコマンドできる

postfix

# postconf -m
static
sdbm
cidr
nis
rege ...

Linux, LPIC 30x

バックエンドデータベースの種類

バックエンドデータベースとして指定できるデータベースタイプは以下
(OpenLDAP ソフトウェア 2.3 管理者ガイドより)

bdb Berkeley DB トランザクション制御バッ ...

Linux, LPIC 30x

主な属性名

cn氏名(Common Name)
sn姓(Surname)
gn名前(given name)
uidユーザー ID(UserID)
dcドメイン名の要素(Domain Comp ...

Linux, LPIC 30x

概要

初期設定では、LDAPのログが出力されないので、出力されるようにする
openLDAPサーバのログは、syslogのLOCAL4ファシリティにログを送付している。
そのため、syslog.confファイルの設定を変 ...

Linux, LPIC 30x

概要

ldapsearch は LDAP サーバに接続してバインドした後に、 指定したパラメータを用いて検索する。
パラメータ filter は RFC 4515 に定義されている検索フィルタの文字列表現にしたがう必要がある。 ...

Linux, LPIC 30x

年末年始頃に、LPIC301の試験を受ける予定ですので、うろ覚えの箇所をメモ

slapadd概要

slapadd は、LDAP データ交換フォーマット(LDAP Directory Interchange Format: L ...

Linux

概要

仮想環境は、ESXiを利用していたが、諸事情によりKVMに移行することにしました。OSは、Ubuntu 10.10を利用します。

インストール時の初期設定のメモを一旦書き留めておきます

Dropboxを導入

...