ex1-lab

Linux, CentOS, Mac OS X, Windows, 仮想化, Apache等のLinux中心に気になることをメモがわりに・・・

Stinger5, Stinger3のファビコンを変更方法

      2015/06/08 この記事は約2分で読むことができます。

ex1-lab のブログは、Wordpressを利用しテーマは「Stinger5」を使用しています
小テーマは「SIMPLESTER」を利用しています
Stinger3」を利用していた頃の小テーマはROOM9(ルームナイン)様の「Yukiguni」を利用していました

Stinger3では、下記のようにファビコンになります
1005001
Stinger5では、下記のようにファビコンになります
2015060801
標準のままだと、オリジナリティがありませんので下記の方法で変更します

 

  1. ファビコンの画像を用意いますまずはファビコン画像を用意します。自分の場合はファビコンの配布サイトを利用しました
    freefavicon・・・当サイトはここの「mac-linux-lcd」のfaviconを使っています
    iconj・・・ここも多くのfaviconを扱っていて、しかも、Generatorなども置いてあります。ファビコン ジェネレータ サイトでは、以下のようにサイトが有ります。「ファビコン ジェネレータ」などでGoogleで検索すればもっと多くのサイトを見つけることができると思います

  2. 用意したファビコンをアップロードしますアイコンが用意できたら管理画面の[メディア]からアップロードします
    アップロード後にURLを確認して確認してコピーして下さい
  3. header.php 編集「外観」→「テーマの編集」→「Stinger3」→「header.php」を選択します
    ※Stinger5の場合は、「外観」→「テーマの編集」→「Stinger5」→「header.php」となります
    ファビコン表示は下記、この部分をSTEP2でコピーしたURLに変更します

1005002



 - WordPress